日々奮闘!初めての子育て 母は偉大なり

2018年7月待望の第一子が誕生し日々子育てに奮闘する妻を横目に、少しでも力になれればと日々試行錯誤している新米のパパです。これまでサッカー中心でしたが子育てブログにチェンジし、日々の出来事を綴っていきます。

体験談 W杯目前 半端ない大迫勇也

4年に一度の祭典、W杯がいよいよ目前に迫って来ました。

 

ここに来ての、日本サッカー協会のドタバタ具合には度肝を抜かれ

いつかのフランス代表を思い出す方も多いのではないでしょうか?

 

ドメネク監督と選手との確執は明らかだった分

ハリル騒動ははるかにタチが悪い感じもしますが、、、

 

さて、今回はW杯日本代表選出が濃厚である

大迫勇也」とマッチアップした体験談でも綴ってみようと思います。

 

筆者もサッカー経験者であり

そこそこの舞台まで上り詰めた過去があります。

 

マッチアップといっても、練習試合のたかだか15分ですけど、、、

 

筆者はディフェンスであり、大迫勇也は皆さんご存知フォワードで点取り屋だ

 

マッチアップは高校生の時だが

大迫は年代別代表の常連でもありかなりの有名人で実力の差は明白でした。

 

冬の高校選手権でマッチアップした選手が発した

「大迫半端ないってもうー」

は知る人ぞ知る名言であり大迫の凄さをわかりやすく表現しています。

 

実際にあのアントラーズで高校卒業一年目からチャンスを掴み

出場機会を得ていた

これだけでいかに凄いかがお分かり頂けるのではないでしょうか?

 

体感して1番すごいと感じたのは

くさび(縦パス)が大迫へ入った際のプレーです。

 

 

フォワードは

・ヘディングが極端に強かったり

・ドリブルが極端に上手かったり

・足が極端に早かったり

・シュートが極端に上手かったり

ポストプレーが極端に上手かったり

など強みを活かしてプレーする選手が大半だと思います。

 

大迫は日本代表のプレーを見ても分かるように

ポストプレーが極端に上手いです。

くさび(縦パス)が入った際に

・キープして味方のフォローを待つ

・自ら反転してゴールに向かう

・味方にパスして動きなおす

多数の選択肢がありますが、大迫は全てこなせるイメージです。

筆者との対戦時は、自ら反転してゴールに向かうのみでしたが、、、笑笑

周りのフォローなど必要ないレベルの差で今考えれば

めちゃくちゃに笑えます。

キープするだけならなんのこっちゃない感じで、

筆者はするりと入れ替わられ一度も取れませんでした。

 

 

 

ケルンでチームも個人的にも苦しむ中

欧州のクラブへアピールするにはもってこいのチャンスが巡ってきます!

半端ない「大迫勇也」には是非とも本大会に選出されケルンからの

ステップアップを切実に願っています!

頑張れ大迫選手!