日々奮闘!初めての子育て 母は偉大なり

2018年7月待望の第一子が誕生し日々子育てに奮闘する妻を横目に、少しでも力になれればと日々試行錯誤している新米のパパです。これまでサッカー中心でしたが子育てブログにチェンジし、日々の出来事を綴っていきます。

世界初! 貼付剤アレルギー性鼻炎治療薬 アレサガテープ

ばりばり花粉の季節は過ぎ去りましたが、 少し前に久光製薬さんが発売したアレルギー性鼻炎治療薬の アレサガテープについての情報を少しほど、、、本当に少しです。 ほんと、参考程度にしていただければ幸いです。

基本的に薬といえば経口タイプで口から服用するものが殆どです。9割以上かな?

アレサガテープは過去に発売している レミカットカプセルと同一成分を貼付剤にすることに成功した薬剤です。

知人がちょうど処方されていたので、 効果のほどを聞いて見ました。

「効果の立ち上がりは遅いけど、何となく効いているような気がする」とのことです。笑

やはり、経口薬と比べると皮膚から吸収する分効果が出るまでに時間がかかってしまうようです。

効果不十分であれば倍量投与もできるみたいですので、そちらもお試しを、、、

ちなみに久光製薬さんといえば シップをイメージされる方が多いのではないでしょうか? ゴルフ好きの私はバンテリンが思い浮かびますが笑 友人曰く、テープ自体の性能はびっくりするほどで、 1日貼っていても、お風呂に入っても剥がれる気配はまるでなかったそうです。

これぞ、企業の底力と驚いていました。 1日1回なので、お風呂上がりに張り替えるのがベストだとは思いますが、、、万が一の時にも剥がれる心配なさそうです。

貼る部位は上腕や腹部、胸部、背部で上腕をお勧めされたみたいです。 かぶれる可能性もあるので毎日部位を変えるのが適切かもしれませんね。

一つ注意点として 眠気の副作用が5%程度報告されているみたいですので、ドライバーの方は気をつけてください! アレルギー治療薬は薬との相性が重要と聞いたことがあります。

人によって効く効かないがハッキリしており、 決めつけずにしっかりと医師に相談して見極めることが重要なようです。

貼付剤ということで、たくさん薬を飲まれている方や、高齢者向きですかね? 調べる限り多くのアレルギー治療薬が次々発売しているようです。 通年性のアレルギーでお困りの方も数多くおられるのではないでしょうか?

そんな中、アレサガテープという新薬も発売していることを知っていれば選択の幅も広がるのではないでしょうか?

以上、全く花粉症ではない私からでした笑

最後まで見て頂いた読者様ありがとうございました!!