日々奮闘!初めての子育て 母は偉大なり

2018年7月待望の第一子が誕生し日々子育てに奮闘する妻を横目に、少しでも力になれればと日々試行錯誤している新米のパパです。これまでサッカー中心でしたが子育てブログにチェンジし、日々の出来事を綴っていきます。

『ロシアW杯』祝!日本代表ベスト16進出

今更ですが、、、率直な気持ちを記していきます。

 

まず、大会前は「3連敗」は免れない

よくて「勝ち点1」と思っていたのを謝罪します、、、(笑)

 

賛否両論、かなりの議論を生んだ「ハリル解任」が結果的に功を奏した形となり

田嶋会長もホッとしていることは間違いないでしょう。

 

解任理由の大きな要因として「コミュニケーション不足」を掲げておられました。

もちろん、ハリル陣営からすると否定するのが当然なので真実はわかりませんが、

私としては、コミュニケーション不足を通り越して信頼関係がなかったように感じました。

選手は責任を感じた発言をしておりますが、イコール解任しないでほしいとはならないので選手の真意もわかりかねます。

ハリル監督は、常々厳しい言葉を浴びせ会見でもケンカを売るような発言をしており、自分に酔っている監督というのが私の率直なハリル監督のタイプです。

 

求める選手はデュエルできる選手・・・

これは間違いなく必要な素質ですが

求めるスタイルが縦にはやいというのがどうも日本人に合っていないような気がしてなりませんでした。

著名なジャーナリストのかたの記事を多く拝見しましたが、賛否両論少し賛成(面白い)

という意見が多かったように思えますので、戦術的には間違っていなかったともとらえることができますが、結果としてうまく機能させることができなかったので、失敗ととらえることにします。(本番を戦っていないので何とも言えませんが・・・)

 

西野監督は準備期間が少ないのが功を奏して、選手の意見を最大限取り入れているようですね。

不幸中の幸いでうまくいっているように思えます。

若手が少なく「おっさんジャパン」「忖度ジャパン」などと言われていましたが、

W杯が集大成なので、わざわざ4年後のための経験をW杯で積ます必要はないと思っています。なので、若手は力がないと自覚しおっさんからポジションをとる力を示してほしいものです。

 

今回はおっさんの経験値を最大限に発揮して、ベスト16進出を果たせたので

私はおっさんに最大限の感謝をしております。

そもそも、ケイスケホンダの大ファンですので・・・(笑)

 

最後にベルギーですが、順当にいけば完敗でしょう・・・

しかし、ドイツの敗退・日本のグループリーグ突破など

大舞台に波乱はつきものです。

今大会の台風の目となるよう期待してます!

 

ポーランド戦の最後は結果がすべてなので全力で西野采配を支持します。