日々奮闘!初めての子育て 母は偉大なり

2018年7月待望の第一子が誕生し日々子育てに奮闘する妻を横目に、少しでも力になれればと日々試行錯誤している新米のパパです。これまでサッカー中心でしたが子育てブログにチェンジし、日々の出来事を綴っていきます。

森保JAPANに定着して欲しい選手!!!

森保JAPANが発足して早速、デマ?であろう

イタリア人監督就任のニュースが一時世間を騒

がせた?までとはいかないがサッカー好きの方

なら誰もがソワソワしたに違いない。

キリンチャレンジカップ

北海道の大きな地震によって仕方なく

VSコスタリカのみの1試合となってしまったが、

世代交代と若手発掘の側面からみると まずまずのスタートを切ったというのが 率直に思うところだ

特に、堂安、中島、南野の3選手に関しては、

本田、香川などを彷彿とさせ、

既に代表を引っ張る片鱗を見せてくれた

しかし、この3選手だけでは厳しい戦いを乗り越えれない

そこで、是非とも戦力となって 新生日本代表を支えて欲しい選手を数選手あげて見ます!

まずは1人目 川崎フロンターレ 守田英正選手

守田選手はルーキーながらに開幕スタメンを勝ち取りその後も、おそらく紆余曲折ありながら代表選出されるまでに成長した選手である。

選出された際に気になって、数試合フロンターレの試合を流し見したのだが、勝手なイメージと違い、捌けて潰せる素晴らしい選手であったことに驚いた。

おそらく、フロンターレのサッカーに成長させられたのだろうと思うが、対人の強さに大島選手や中村選手のような捌きも加わっており、 純粋にフロンターレのレギュラー張れるだけはあるなと感じた。

伸び代たっぷりで将来がとても楽しみです!!

2人目は 湘南ベルマーレ 杉岡大暉選手

杉岡選手は世代別代表の常連で所属のベルマーレでもコンスタントにスタメンで出場している、高卒2年目の選手です。

左利きでアグレッシブなプレーが特徴で湘南のプレースタイルにピッタリと当てはまっていることもありますが、高卒1年目からスタメンとして出場し、みるみるうちに成長しているように感じます。

アジリティも高く、90分走り続ける走力と、対人でも当たり負けしないフィジカルの強さを兼ね備えておりとてもとても楽しみな長友二世だと思ってます!

森保監督の指導は受けてますので、 A代表への道も近いかなと、、、

3人目は 横浜Fマリノス 久保建英選手

まだまだ成熟していく必要があることは百も承知だが、とてもとても楽しみなのは皆さんも同様でしょう。

日本では育てられない といったような記事を見かけたこともありますが、そうでは困るし久保選手自身も自分自身で解決しなくてはならない道だと百も承知でしょう。

だから、移籍もしたと思いますし、世界が認める久保建英になるために経験も必要かなということで、森保JAPAN入りを密かに願っております。

韓国のイ・スウンに続け!

以上、勝手に3選手挙げましたが

全員頑張ってアジアで復権して欲しいものですね!!!